きものはじめの一歩!⑧ 「伊達衿」

本日の着物に関する豆知識です。

第八回目は
「 伊達えり 」 (だてえり)

きものにつけて、重ね着をしているように見せるえり。
えり元に重厚感・華やかさを出し、礼装に用いられます。
by「あなたにも きものがたり」

訪問着や振袖に伊達えりをつけているのを見ることが多いですね。
お祝い事が重なりますように、という意味もこめられています。
お茶会の場合は、華美にならないようにと伊達えりはつけない方が無難です。
1205

和道はオンライン動画教室をはじめました!
詳しくはコチラ↓
http://wadou.or.jp/wordpress/?cat=7

ご質問も随時受付しております。