素敵なお知らせ

お久しぶりの投稿です。

昨年秋に がん患者さんが京都の秋を和服で楽しむ会に

理事長と和道きもの着付け教室のメンバーもお手伝い致しました。

そのイベントの主催者である「NPO法人京都ワーキングサバイバー」の前田留里さんが

このたび「京の公共人材大賞」の「京都府知事賞」に選ばれました。

日頃のワーキングサバイバーでの活動が大きく評価されましたことが喜ばしく

また、秋のイベントで少しお役に立てたかなと嬉しく思います。

前田さんご自身も着物が好きで、和道の生徒さんだったことからこのようなご縁がつながりました。

やはり和服はすてきですね。

質問があればこちらからご記入ください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*