きもので七五三のお祝い

先日、元和道の生徒さんが七五三をされる際
お着付けをお手伝いさせていただきました!

かわいい双子のご姉妹♪
あ~かわいい。
とてつもなく癒されます。

七五三のお祝いは、女の子は三才と七才、男の子とは三才と五才。
三才は「髪置き」「髪立ち祝」、五才は「袴置き」、七才は「帯解」「帯直し」と呼ばれる儀式からきています。
冠婚葬祭の「冠」の部分ですね。
(冠とは元服の時初めて冠を付けたことに由来し、人生の通過儀式、一生を通じ説目として祝うもの のこと)
七五三の他はお宮参りや十三参り、成人式もなどもこれに当たります。

三才の時に着るきものは男女とも被布が一般的。
きものの上にベストみたいなものを着ているのが被布です。

ママは訪問着や色無地がオススメですね!!
これから七五三をむかえるママさん、よろしければ一緒にきもののお稽古をしませんか?
生徒さんは随時募集中。
いつでもお気軽にご連絡ください!

質問があればこちらからご記入ください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*