着物でお出かけ「雨の日」対策

今日から6月ですね。
5月中は気温の変動が激しくて、目まぐるしく変わる日が続いて、
体調管理もたいへんだったのではないでしょうか?
衣服での調整は欠かせませんね。

そして、来週にも梅雨入りでしょうか・・・
雨が降り続くと、うっとおしいですが、
作物にとっては恵みの雨でもありますので、
上手に対策をして、過ごせたらいいですね。

そこで、着物で出かけようと思ったら急に雨になってしまった
とか、雨降りだけど、どうしても着物で出かけなければならないなど、

着物でお出かけ時の「雨の日」対策をご紹介しましょう。

1.傘は大きめのものがいいですね。

2.足元が濡れるのは困りますね、
前方にカバーがついた雨草履や、草履にかぶて使う草履カバーなどもあります。
足袋は撥水の足袋カバーや、はきかえ用の足袋を持参するのもいいですね。

3.着物を雨から守るために、
撥水加工をした雨コートを着る。
裾を汚さないように、コートの中の着物は少し上げて着物クリップなどで止めるなど、
工夫すると良いですね。

雨コート 前姿(一部式)雨コート 後姿(一部式)

4.バックなど手持ちのものは、
エコバックなどでひとまとめにしておく、

また、持っていると便利なもの
(エコバック、ナイロン袋、着物クリップ、ひも、てぬぐい等)

雨の日にあったら便利なもの

濡れないように工夫して、
雨の日も、楽しく着物でお出かけいたしましょう。

質問があればこちらからご記入ください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*