• 留袖着付けのお稽古風景

    留袖着付けのお稽古風景 京都烏丸校での留袖着付け先生のワンツー着付けの節に合わせて練習しています。

  • 西宮で小物手作り

    西宮ではこーーーーんなかわいい小物づくりをされています。 髪飾りに帯締め・・・ よく見ると髪飾りの飾りの部分が帯締め!! 着物にもよく合いそう~ 自分が作った小物って愛着があるから、それを見に着けるとテンションあがりますよね! 話のネタにもなりますし♪ 和道は着付けのお稽古だけでなく、いろんなことをして ワイワイ楽しんでおります。 9月からは新しい期も始まります。 みなさん楽しんでお稽古やその他諸々してらっしゃいますので(笑) みなさんも一緒にお稽古しましょう! お申込みおまちしております☆

  • テストしました。

    和道は只今絶賛テスト中です。 毎期の終わりに、実技(基本科は筆記も)をします。 テストいやーー!!という方も多いですが、 個人的には引き締まりますのでテスト賛成派です。 自分の実力もわかりますしね!! 8月20日(日)にしましたテストの模様です。 自分で着物を着て、名古屋帯のクリップ着付をされています。 テストいや!って言うわりには、みんなうまいんですよね・・・。 できてますやーん(笑) これが終われば楽しい修了式! 8月27日(日) フナツルでいたします。 それが終われば新しい期がはじまります。 新規の生徒さん大募集中です。 お申込みお待ちしております!

  • ゆかたの着付け講座をしました

    先日、京都の教室と同じビルに入っているクラーク高校さんの生徒さんと ゆかたの着付けを練習しました! クラーク高校さんの教室をお借りして、早速開始。 浴衣を着るのは初めての方ばかりでしたが、 理事長がおっしゃることをしっかり聞いて、手つきを見て、真似をして。 すぐに一人で着れるようになりました(⌒-⌒) 後で先生方からレポートを見せて頂いたのですが、 一番うれしかったのは、これからも浴衣を着てみたい!もっと練習します!と書いてくれていたことでした。 一部抜粋させていただきます。 「とても楽しく教えてください、とてもためになりました。  もっと自分で練習して美しく着れるようになります!」 「始めは帯の辺りがぐちゃぐちゃだったけど、仕上げの時にまとまることがわかり、  不器用な私でも着れるんだと学びました。」 「適当にしすぎると、後々雑になるため、一つ一つ丁寧にしていくことが大事」 (↑そのとおりです(笑)) 「来年もあればまた参加したいと思います」 こちらもとても楽しく講座をさせて頂けて、本当にうれしかったです! また一緒にお稽古してくださいね~~☆

  • 45期入学説明会

    5期の入学説明会をさせていただきました! 今回はなぜかお若い方が多かったですね・・・。 理事長のお話から始まるのですが、いつも「着物に対しての印象は?」という質問をなさいます。 大体の方が、 「値段が高い」 「着るのが難しそう」 「メンテナンスが大変そう」 とネガティブな印象をもっていらっしゃるようです。 それでも、着付けができるようになりたい!と来てくださいました。 着付け教室に通って、着付けができるようになるのは当たり前。 和道に来て頂いたからには、それにプラスα何かをつかんでいっていただきたい!! 以上、すべて理事長の宮田の話の抜粋でした(笑) 入学説明会は終わりましたが、まだまだ生徒募集中! お気軽にお問い合わせくださいね!

  • 無料見学会の模様

    先日の日曜日に、無料見学会がございまして、数名の方にお越しいただけました! ありがとうございます。 この日は実は実技のテストの日・・・(TwT。) 優雅に練習をしているように見えますが、実はテスト前講習です。 優雅に練習をしているように見えますが、実はとても必死です。(笑) まぁ、上級クラスの方ばかりなので、テストは慣れっこかもしれませんね(^^) 生徒さんが着ていらっしゃるものは「黒留袖」という着物です。 「黒留袖」とは ミセスの第一礼装。結婚式で新郎新婦の母親、親族、仲人の女性が着ます。 必ず五つ紋が染め抜かれ、帯より下に豪華な模様があるのが特徴です。 By「あなたにもきものがたり」 黒留袖は比翼仕立てという仕立て方になっているものが一般的で、 簡単に申しますと、黒い着物の裏側にもう一枚白い着物がくっついている感じです。 2枚着物を着ているようなことになりますので、訪問着等よりも重く、衿合わせが難しい・・・。 ですので上級のクラスになってから、お稽古をしています。 見学に来られた方、ご足労頂きありがとうございました! いかがでしたでしょうか? 5月から新しい期がはじまりますので、一緒にお稽古しましょう! お待ちしております。

  • 44期テストの模様

    昨日、京都烏丸教室にてテストを行いました。 この日は、一番最初の基本科コースの方と 一番上の達人専科コースの方という、ちょっと珍しい(?)テスト風景でした。 基本科コースの方は、着物の自装(自分で着る)と、帯結び、 達人専科コースは自装の他に、他装(人に着せる)のテストも行いました。 基本科の方は初めてのテストということで、緊張気味・・・。 でもみなさんすごく上手にできていました。 優秀ですね! 達人専科の方は、テストなんて慣れたもの(笑) おはしょりや帯の線がピシッと合って、非常にきれいな着付でした。 眼福♪ 今回のお写真は基本科コースの方です。 達人専科コースの方のお写真はインスタに掲載していますので、ご覧くださいね!

  • 織物産地勉強会の模様

    先日、織物勉強会ということで、「宮階織物」さんへ行ってまいりました。 着物や帯など、織物全般のメーカーさんです。 今回は特別に、実際に機(はた)を見せて頂きながら、どのように織物が作られているかも 教えて頂きました! みなさん興味津々。 そりゃそうですよね、見たことないし。 見たことある人の方が少ないし(;´▽`A“ 教えて頂くと、染物もそうでしたが、織物もどーーーーーーれだけ手間がかかっているかがよくわかります。 誰がこんなこと考えたの!? 本当に、すごいですよねぇ・・・(⌒▽⌒;) 宮階織物さん、いろいろとありがとうございました!!

  • 染め産地勉強会の模様

    先日、KIMONO-PROで染め物の勉強会をいたしました。 基本科コースのカリキュラムに含まれているもので、着物や帯の中でも「染め物」について 詳しく勉強をしました。 ほぼマンツーマン形式となっていましたね。 参加された方は少な目でしたが、その分理事長との距離が近く、 理事長の説明に対して質問がバンバン飛び交っておりました。 いっぱい勉強できたようで、何より(*’ー’*) 講義をしているそばには、実際の着物や帯がたくさん! 実際に手に取ってみることが出来るのも、魅力ですね。

  • 今期のテストの模様

    1216_112月ももう半ば。 和道はテスト期間に入りまして、昨日烏丸教室にてテストを致しました。 朝・昼・夜 と3回行い、日ごろの成果を発揮されていました。1216_2 1216_3朝の部と昼の部は、基本科、専科、達人等いろんなコースの方が多数。 自装(自分で着物を着る)から始まり、 専科コース以上は他装(他人に着物を着せる)テストもあります。 着物も小紋(普段着の着物)だったり、黒留袖だったり、振袖だったり・・・ いろいろあるので、見ている方は楽しいですが、 ご本人は必至ですね(笑)1216_4 あとは、クリップ着付けというものもございます。 帯を下に置いて、お太鼓の形を作ってから、よいしょっと背負う着付けです。 このやり方ですと、お太鼓の柄をしっかり合わせられますし、 背中まで腕が届かない方でも大丈夫です。 覚えておいて損はない着方ですね! 1216_51216_6夜の部は、達人以上のレベルの高い方が多かったようです。 みなさん黒留袖姿で、かっこいいですね! これでいつ結婚式があっても大丈夫(笑) さぁ、テストが終われば楽しい修了式ですよ~~! 12月23日(金・祝)にさせて頂きますので、ご参加されたい方はご連絡くださいね! また終わりましたらご報告させていただきます。